夜のマリーナベイサンズ

4年ぶりにシンガポールに行ったらうっかり旧正月でチャイナタウンもどこもクローズしていた前半。後半はインドから参加した友人と1日でぐるっと見どころを探検しつつ食い倒れしてきました。

ブランチ飲茶で腹6分目になった後、向かったのはチャイナタウン。数日前は誰もいなくてシーンとしていましたが、今日は観光客もローカルの人もたくさんいます。お店ももちろんオープンしています(笑)インドから来た友人のチャーリーが「ちょっと習字ができるような筆が欲しい」というので、お店を覗きつつ1時間ほどプラプラ。

チャイナタウン

暑くて喉が渇いたら地ビールを扱うお店でビール一杯(写真忘れた)。いかにも観光地とあってお値段は高め。さっきの飲茶店では1メニュー5ドル前後だったのが、ここでは1皿10ドル前後。ちょっとお得だなーというお店があるとやっぱり人が並んでいます。

あとでGRABのドライバーから聞くと、このチャイナタウンは観光客向けのお店が多いので、ローカルっ子は通りを挟んだ反対側エリアで食事するそうです。日本でも1本通りを入った方が安くておいしいお店がいっぱい、という観光地もありますね。やっぱり現地の人に聞くのが一番です。

タロイモアイス

チャイナタウンを満喫したらアイスを食べつつ移動したのはオーチャードストリート。ショッピングセンターが多いシンガポールにおいてもこの辺りは必至のショッピング街。高級店や有名店がズラリと並び、大型ショッピングセンターが続くエリア。お目当てのお店でショッピングをしたら、また小腹が空いたので遅めのランチ(また写真忘れた)。

ショッピングセンターのフードコートで軽く食べようとそれぞれ買ってきて腹ごなしした後は、ラッフルズホテル近くのショッピングセンター。初日にシンガポールスリングを求めて歩いていた時に見つけたお店で、素敵なワンピースがあったのですがお店が閉まっていたのでリベンジ。お目当てのお店でお買い物したら、そろそろ夕方になってきました。今回はどうしても行ってみたかったエリアがあったのです。シンガポールは3回目でいつも聞いていたのに行ったことがなかったクラークキー。

シンガポール川沿いにレストラン、バーが所狭しと並ぶクラーク・キーは常夏の街屈指のナイトスポット。川の反対側にはオフィスが入る高層ビルが立ち並びます。まだ午後5時頃だったのでハッピーアワータイム。「土曜日だけど8時までドリンク50%オフ」というお店を見つけて、ビール6本+ナチョスをつまみつつアジアの経済談義。これからの日本はどうなるか、アジアで伸びる街は、次に住むならどこの国、と割と真面目な話で散々盛り上がりました。

シンガポールのナイトスポットクラークキー

「さすがに暗くなったら少しは涼しくなるね」と酔い冷まししつつ、クラーク・キーを川沿いに散歩していたら、水のショーが始まったりとなかなか賑やか。訪れる人は観光客が多そうですが、友達同士、カップルなどは現地の人が多そうです。昼は暑いからある程度涼しくなってから外に出てくるのかもしれませんね。

フラートンホテル

散歩しながらシンガポール川ナイトクルーズを見ていたら、隅田川と屋形船にしか見えなくなってきました。まるで浅草界隈にいるようです(笑)シンガポールは夜も安全、いろんな文化が織り混ざった街で、古くは貿易、現在は金融ビジネスが盛んな街です。国の総面積は東京都23区とあまり変わらず、人口は560万人。2018年に訪れた外国人総数は約1850万人(Singapore Tourism Board)、対する日本は「すごく増えた」とメディアでも騒がれている2018年の訪日外国人数は約3119万人。

日本は現地に住んでいる日本人からすると安い公共交通機関が発達していて、車がなくてもどこでも行けるし、コンビニやスーパーもたくさんあってとにかく便利。でもやっぱり外国人目線で見ると英語が通じるシンガポールっていいなぁと思っちゃいます。暑いけどタクシーが安いから5ドルでどこでも行けるし、迷ったら英語通じるから英語で聞けばいい。

「やっぱこれからはアジアだよねぇ」と話しつつ歩いてたらマリーナベイサンズが見えるマーライオン公園に着きました。旧正月週間のメインイベント、花火が見られるとあってチラホラと人がいる中「あーコンビニでビール1本買って持って来れば良かった」と話しつつ待つこと30分ちょっと。

シンガポールの旧正月

最後はマリーナベイサンズを背景に目の前で上がる花火を楽しめました。花火はたぶん日本から輸入されたものだと思う、それこそ隅田川の花火大会で見るものとほとんど同じでした。違うのは「やたら近い」こと。何しろ花火が打ち上がってるそばからパラパラと燃えかすが落ちてくる(笑)安全はどうなってるのか、見てるこっちが心配になるくらい近いけど、これもアジアならでは。今週は毎日花火をやっていたようですが最後に見られて良かった!

「あ〜久々の花火良かったねー」とホテル近くまで戻ってきたら、豆花専門店がオープンしていたので、夜食にと3つ購入。

豆花専門店

ホテルまで戻る途中にシンガポールチキンライスの専門店も見つけ「あ〜食べるの忘れてた!」とこちらも購入(笑)3人で仲良くシェアして、無事食い倒れ旅行終了しました。

シンガポールチキンライス

インドから来た友人、チャーリーをお迎えしたシンガポール最終日は、食べる&観光&花火までしっかり満喫。1日しかなくても結構楽しめました。あっ、チャーリーと写真撮るの忘れた。。。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事