セブンイレブンが成田空港に
セブンイレブンが成田空港に!
最近は羽田空港発着の国際線を利用することが増えたこともあり、成田空港を利用するのは年1〜2回。毎回来る度に、どこかが改装されて少しずつオシャレになったり便利になっていますが、今回の最大の発見はコレ!

セブンイレブンが空港内に登場

セブンイレブンが成田空港に

セブンイレブンが成田空港に!

入国審査エリアを過ぎてから「あ〜コンビニで○○買うの忘れたー!」と思ったことはありませんか?私はあります(笑)私たちの日常生活に、深く深く入り込み過ぎていて「備えあれば憂いなし」という、先人の知恵から逆走している現代人(話がやたらデカい)の私たち。特に旅慣れてくると直前にパッキングすることが増え、洗濯が間に合わなかったり、忘れ物をしてしまいますよね。 そんな私たちの救世主、コンビニが遂に入国審査通過後エリアに出店していました。 ちょこっとお財布に残った小銭を使うも良いし、機内で小腹が空いた時用の非常食を買うのも良いし、とお店をちゃっかり探索。ちなみにとても混んでいました。店内はというと、なるほど海外に持って行きたい商品が目立つところにあります。こんぶ、梅干し、インスタントスープ。
梅干し、昆布など

海外に持って行きたい、日本の味

うどん、ラーメンでも最低1,000円という高級路線の空港内レストランでは食べたくない人向けか、サンドイッチ、おにぎりなども充実。物価高の空港内では、いつも以上にコンビニプライスを見るとホッとします。
コンビニスイーツも充実

コンビニスイーツも充実

他の人は何を買っているのか観察してみると、ビール類、おつまみ、サンドイッチと普段コンビニで買っている商品をピックアップしている人が多いようでした。飲み物類は通常のコンビニに置いている商品をだいたいカバー。お茶、お水、お酒、缶コーヒー、ジュースまで種類が豊富です。
ドリンクコーナーも充実、お酒類もあります

ドリンクコーナーも充実、お酒類もあります

コンビニだけど免税なのがやっぱり空港内。航空券を見せるだけでいつもより消費税分お安くなります。しかし個人的にはレジが混雑するので、免税不要者専用レーンとか作ってみてはいかがでしょうか?ブランド品など大きなお買い物をするならともかく、やっぱりコンビニなのでほとんどのお会計は1,000円未満。ま、これは空港内だけでなく、銀座や新宿のドラッグストアでも感じることですが。 コンビニ以外の発見といえば、レストラン。マクドナルド、スターバックスなどに並び、一風堂が。唯一このお店だけ人がたくさん並んでいました。ちなみに日本人はほとんどいない模様、、、
一風堂は空港でも混雑

一風堂にはズラリと人が並んでいました

ところで空港内でのショッピングと言えば、買い忘れたお土産を買うラストスポットとしての利用方法もあります。海外の友人や家族には、バラエティ豊かなキットカット、抹茶味のお菓子もたくさん。福袋もたくさんありました。お子さん連れの方にも嬉しいですね。そう言えばドラッグストアには粉ミルクなども売っていました。
バラエティ豊かなキットカット

バラエティ豊かなキットカット

お店以外にも、自由に食べ物などを持ち込んで飲食できるスペース(ついでにパソコンや携帯の充電もできます)もあり、過ごしやすくなった成田空港。空港での待ち時間が退屈だからと、いつもはギリギリにチェックインする私ですが、これなら早めに着いてもくつろげそう。出発前の時間も楽しんじゃいましょう!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事